私たちと一緒に世の中を変えていく仕事をしませんか。
変化を創り出すには多様な個性が必要です。
個性に優劣はありません。 学部?性別?そんなことも関係ありません。
必要なのは、世の中の動きにアンテナを張って、失敗を恐れずに挑戦する熱意。
変化を楽しみ、新しいことにワクワクできる人、SSDCはそんなあなたを待っています。

INTERVIEW社員インタビュー

尖りすぎるのではなく
フルスタックエンジニアを
目指していきたい

近藤 政樹(Masaki Kondo)第2システム部 高松勤務 2009年入社

今は設計フェーズと製造フェーズの両方を担当しています。
段々とプロジェクト管理も任されるようになってきて、これまでは目の前の仕事だけをしていればよかったのですが、自社だけでなく外部の方との調整や差配をしながら、協力してプロジェクトを進めていくことが大切だと思うようになってきました。
困難な課題に直面しても、メンバーと共に議論を重ね、アイデアを出し合ってシステムを作り上げていきます。そんなシステムに対して、お客さまから「便利に使ってるよ」と言われることがやり甲斐です。
今後は何かの分野に尖りすぎるのではなく、フルスタックエンジニアを目指していきたいと考えています。
そして、困っているメンバーの手助けができ、一緒になって悩み、解決できるような人になりたいと思っています。そのための研鑽の意味も込めて、会社の研修制度を利用してITカンファレンスに参加しています。
実は、ITカンファレンスへの参加に誘ってくれたのもお客さまの担当者さまで、お客さまとベンダーという立場を越えて、この様なエンジニア同士の関係が築けるのは嬉しいですね。

産休をとって
育休をとって
復職するのが当たり前

西原 里紗(Risa Nishihara)第3システム部 徳島勤務 2008年入社

数年前に上司に妊娠の報告をしたときのことです。
実はそのタイミングで復職を選ぶか、退職するかを迷っていたのですが、
上司は本当に当たり前の様に
「おめでとう。じゃあ、復職はいつからにしようか?」と仰ってくださって。
ああ、産休を取って、育休を取って、復職する環境が当たり前に整っているのだと実感しました。
小さい子供がいると、急に熱を出して迎えに行かなければいけないこともしばしばあります。
でも、それは、「お父さん」でも「お母さん」でも当たり前のことです。
その当たり前なことが根付いているからこそ、同じチームのメンバーが休んでも、お互い様といった感じでフォローしあいながら仕事を進められるのは、この職場の良いところだと思います。
子供のお迎えや行事に参加する「お父さん」も多いですし、当然、育休を取得される男性社員もいらっしゃいます。
男性だから、女性だから、と仕事が区別されることもありません。

文系出身の
エンジニアとして

森 公志(Hiroshi Mori)第3システム部 徳島勤務 1998年入社

大学は文学部出身でプログラミングの授業もゼロではなかったですが、本格的に始めたのは入社してからでした。
入社後は研修を終えて先輩についてのOJTに入りました。
その成果もありプログラミングで工学部出身の同期と差を感じることは少なかったです。
流石に機械制御系のプログラムを作れと言われると困りますが、業務系のプログラミングであれば問題ありませんし、SEの仕事の中には業務のヒアリング・分析、お客さまへの提案といったものもあり、文系出身者が活躍できる場も多くあります。
四国システム開発は、会社設立時の一期生から定年まで勤めあげる方もいる会社です。
ピンと来ないかもしれないですが、出入りの多いSIerの業界の中では珍しいことです。
仕事の内容は、数日、数週間の短い期間で対応が必要なものもありますが、1年以上かけて行う基幹システム構築といった大きな規模のプロジェクトもあります。
そのような大きな規模の仕事もありますが、100名程の会社です。フットワークの軽さもあります。
是非、若い力を貸してください。

SEから
営業への転身

小原 直人(Naoto Ohara)営業部 高松勤務 1998年入社

普段からお客さまと接する際には、会話の端々から何か解決できる課題が無いのかを意識するように、心掛けています。
お客さまから課題をお聞きして、それを解決するために提案するのは当たり前のことですが、もし、課題を課題として認識されていないお客さまがいらっしゃるなら、そこを見出して提案できるような営業マンになれれば理想かなと思ってます。
自ら積極的にお客さまの課題を見つけて、お客さまの企業価値を高められるような提案をし、結果的に自社の売上に繋がる。
まだまだ模索中ですが、そういう流れが作れたらいいですね。

私はSEから営業に転身しましたが、SE時代の知識も活かすことができれば・・・と思いながら活動しています。
SEであればデスクワークが中心になりがちですが、営業は様々な場所でたくさんの企業の方と会話ができ人脈を作ることができます。
ITに関わりながらもデスクワークが苦手な人、活動的な人は是非営業部へどうぞ!

REQUIREMENTS募集要項

  • 募集職種技術職(システムエンジニア)・営業職
  • 募集対象【2023年卒】新卒、既卒者採用(大学院・大学・高専・専門学校)
  • 採用人数6名

TREATMENT待遇

  • 勤務地

    本社 (徳島県徳島市)、高松事業所 (香川県高松市)、松山事業所 (愛媛県松山市)、高知事業所 (高知県南国市)、東京近辺、大阪近辺、その他

  • 勤務時間

    9:00 ~ 17:36 (週38時間)

    時差出勤、テレワーク、フレックスタイム制あり

  • 休日休暇

    完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始、慶弔特別休暇

  • 昇給

    年1回(4月)

  • 賞与

    年3回(夏季・冬季・期末)

  • 教育制度

    新人社員研修、階層別研修、専門技術研修(試験合格者には特別報奨金が支給されます)

  • 新卒・既卒者/モデル月給例

    大学院了 203,000円~
    大学卒 198,000円~
    高専卒 193,000円~
    専門学校卒 189,000円~

  • キャリア採用/給与・待遇

    現在、キャリア採用は行っておりません。
    採用を再開しましたら、改めてこちらでご案内いたします。

  • 諸手当

    通勤、家族、住宅、職能、時間外手当
    また該当者には、別居、単身赴任、帰省、地域手当を支給します。

  • 備考

    ※住宅手当は、社宅入居の方には支給されません。
    ※通勤手当は、非課税限度額まで支給します。

  • 福利厚生

    各種社会保険、退職金・企業年金、資格取得支援、通信教育補助、育児休業、介護休業、社宅制度、保養所施設、カフェテリアプランほか

ABOUT SELECTION 選考について マイナビ2023 会社説明会および選考試験をご希望の方は、「マイナビ」もしくは下記の「エントリーフォーム」よりエントリーください。

  • インターンシップ

    夏と冬にインターンシップを開催しています。
    プログラミングやアプリ開発を経験していただくことによって、当社の業務内容や会社の雰囲気が伝わるかと思います。
    ・(対面型)「AI」画像認識コース
    ・(Web型)業務改善Webアプリ開発コース
    ご希望の方は、マイナビ2023よりエントリーしてください。
  • 会社説明会

    SEと採用担当者より業務の説明・採用後の待遇をご説明します。また質問もお受けしています。(約60分)
    2022年3月より、徳島本社・高松事業所にて随時開催します。まずは希望日時をお知らせください。
    【新型コロナウィルスへの対応】
    Webにて会社説明会を実施します。ご希望の方はマイナビ2023(2022年3月オープン)の「会社説明会・セミナー」よりエントリーしてください。
  • 一次選考について

    会社説明会にご参加いただかなくても一次選考を受けていただくことは可能です。
    徳島本社・高松事業所にて随時開催中です。
    〈応募必要書類〉
    特に必要ありません。
    〈選考内容〉
    適性検査(60分)・小論文(50分)
    〈携行品〉
    筆記用具
  • 二次選考について

    一次選考を通過された方に面接のご案内をします。(15~30分)
    徳島本社にて実施します。
    〈応募必要書類〉
    履歴書・卒業(見込み)証明書・成績証明書
    (修士の方は学部の分、高専から編入の方は高専の分をご用意ください)

ENTRY FORMエントリーフォーム

  • 採用区分必須

  • お名前必須

  • フリガナ必須

  • メールアドレス必須

  • 電話番号任意

  • 郵便番号任意

  • 都道府県任意

  • ご住所任意

  • メッセージ必須

  • 個人情報保護方針必須

    個人情報保護方針に同意する

エラー内容を確認してください。

TOP - RECRUIT
PAGETOP